よくある質問

モルディブについて

・お酒は持ち込めますか?

いいえ、残念ながらモルディブでは法律でアルコール、豚肉、ポルノ、麻薬等の持ち込みが禁止されております。お酒は船内で販売しておりますのでご利用ください。

・気温、水温は?

一年中、気温は30度前後。風がある日は身体が冷えることもありますので、薄手の上着をお持ちくださいね。
水温は通年29度前後です。寒がりの方は5mmのフルスーツをおすすめいたします。

ダイビングについて

・ナイトダイビングなどの追加ダイブは毎日行いますか?

いいえ、モルディブのサファリでは一日3ダイブが基本となっております。環礁移動等で時間がかかること、また母船の夜間走行は安全のために基本行っておりませんので、時間に制限がかかってまいります。1トリップに1度開催できるかどうかとお考えください。

・レンタル器財は揃っていますか?

一通りはございますが、すべての方にフィットするわけではございません。体にあうものをご希望の場合はご自分でお持ちください。また数に限りがございますのでご希望の方はご予約時に必ずお伝えください。

・ナイトロックスって何ですか?

通常の空気に比べ酸素の割合が32%になっています。これにより減圧不要限界が長くなり、水中でゆっくりと潜れます。安全面、ダイビングの充実度が格段にあがりますので、
ぜひこの機会にご利用ください。(使用料、一日$10US(税別)ナイトロックススペシャリティをお持ちでない方はご乗船中に受講できます。($150US税別)
ナイトロックスは40mなど深く潜れませんがモルディブの法律で絶対最大深度は30mと決まっておりますので、ナイトロックスご利用には最適の海となります。

・AOWは持ってないと参加できませんか?

はい、モルディブの法律でエントリーレベル(OWレベル)は最大深度20mまでとなっております。クルーズでは30mまでのダイビングを行いますので、
AOW以上の認定レベルが参加条件とさせていただきます。お持ちでない方はご乗船中に受講可能です。($300US税別)

・病歴書は必要ですか?

はい、年齢に関係なく必要です。一般的にはダイビングに参加される前には病歴書、または医師の許可は必ず必要です。
一つでもYESがある方はダイビングに参加しても問題ないという医師の署名をもらってください。
モルディブの医療は日本に比べ遅れていることと、一度出港すれば病院から遠ざかることなどを充分にご理解ください。
万が一、虚偽の申告をされ、御乗船中に発覚した場合はダイビングを中止させていただくこともございます。その際の返金等はございませんのでご了承ください。
ご旅行の際には海外旅行保険、ダイビング保険に必ずご加入ください。

・ワイドですか?マクロですか?

基本的にワイドです。マンタ、ジンベエザメやサメなどの大物はもちろん、視界を覆うほどの魚影、群れ、鮮やかなソフトコーラルの群生などがモルディブの魅力です。
ただ、弊社ではマクロリクエストにもお応えしております。ご乗船時にご相談ください。

・必携器材はありますか?

ダイブコンピューター(有料)、セーフティフロート(無料レンタルあり)は必携です。
メッシュバッグは必要ございません。

・WI-FIは使えますか?

はい。有料でご利用いただけます。1週間お一人様$20USD(税別)でご利用いただけます。
ただし、You-Tubeや動画などの視聴、またi-Cloudなどのご利用、大きな画像や動画のアップロードはできませんのでご了承ください。
また海域によっては電波のつながりが悪くなることもございます。

・現地での支払い方法は?

USD現金でのお支払いをお願いしております。事前に日本で両替をお願いいたします。モルディブではUSDへの両替はできません。
また現地ではクレジットカード、TCのご利用はできませんのでご了承ください。

支払い例
有料のお飲み物 $100USD
ナイトロックス使用料(1日$10USD) $50USD
Tシャツ購入 $35USD
オプションダイビング $40USD
GST TAX 12% $27USD
チップ(6泊) $90USD
合計 $342USD

上記以外にもレンタル器材、ダイビング講習などの費用は別途現地での現金ご精算となります。

クルーズ生活について

・滞在中、日本食はありますか?

いいえ、残念ながらモルディブでは日本の食材や調味料は一切手に入りません。たまにお土産でいただいた素麺などをスタッフで調理させていただくこともございますが、
基本は日本食はないとお考えください。朝食にお粥がでますが、船にあるふりかけや佃煮等もすべてゲストからの差し入れでいただいたものになりますので
、数に限りがありますことをご了承ください。日本食が必要な方はレトルトなどをご自分用にお持ちください。
ただし、プリンセスハシーナ号の食事は非常に美味しいと大評判です!!

・タオル交換は毎日ありますか?

いいえ。申し訳ございませんが、環境への配慮、船上という限られたスペース、また限られた水の量からタオル交換は週に一回となっております。、余分の数量は船にはございませんのでご了承ください。
タオルは室内用タオル、屋外用タオルをご用意しております。

・風邪薬や酔い止めなどの薬はありますか?

はい、日本からスタッフが購入してきたものは少しございますが、緊急用となります。できる限り、飲み慣れたものをご自分用にお持ちくださいますようお願いいたします。

・船にアメニティはありますか?

いいえ、ハンドソープ以外のものは一切ご用意しておりませんので、ご自分のものをお持ちください。

・乗船中日焼けしますか?

船内は日陰が多いので、あまり焼けることはありません。

・ミネラルウォーターは有料ですか?

無料です。モルディブは暑い国です。船上では風が通るので、すずしく感じてしまい、あまり水分をとらないでいると脱水症状が起こり大変危険です。意識してまめに水を飲まれるよう心がけてください。

・申込時に部屋のリクエストはできますか?

申し訳ございませんが、お部屋のリクエストは原則としてお受けしておりません。

・コンセントのタイプと電圧は?

プリンセスハシーナ号のコンセントの全ては日本のタイプがそのままご利用いただけます。また各お部屋に6口つきの延長コードもご用意しております。
電圧は240Vになります。各充電器が対応しているかをご確認ください。

・最終日の過ごし方は?

ご利用便により下船時間はかわりますが、空港チェックイン時までは船でお過ごしいただけます。土曜日下船の皆さまはお部屋のご利用は午後15時頃までとなります。
皆さま、日焼けを楽しまれたり、上陸されお買い物に行かれたり、片付けなどをされたりとゆっくり過ごされています。

日程例 スリランカ航空6泊8日でお越しの場合

1日目 成田空港から午前中にご搭乗、スリランカで乗り換え
夜20時頃にマーレへ到着 御乗船
2日目 ダイビング3本
3日目 ダイビング3本
4日目 ダイビング3本
5日目 ダイビング3本
6日目 ダイビング2本
昼食後に空港へ ご搭乗
7日目 朝7時頃に成田着

この間、状況によりジンベエスノーケリングやお買い物、オプションダイビング、ビーチディナーなども開催